過食嘔吐(摂食障害)・ダイエット

催眠療法体験者でないと分からない催眠療法の真実の姿、
ここにその貴重な証言をご紹介します。

過食嘔吐(摂食障害)・ダイエット  10代 女性 埼玉県
 私は長いこと過食症という病気に悩まされ続けてきました。そう、年月にする と4年といったところでしょうか。

 私の症状は自分の意思とは全く無関係に頭の中は食べ物で埋め尽くされ、食べ 物を 好きなだけ食べ、そして嘔吐することでした。そうそう一日に10人前は食べていたであろうという時期もありました。 我慢できるだろうという方もいらっしゃるでしょうがそれは間違いです。

 私は食べようとするたびに湧き上がってくる食欲を抑えるためPCの前に座ったり、ゲームをしたり、何か他の事で気を紛らわすことをしてきました。ですがそれは無駄でした 。どんなことをしていても頭の中から食べ物のことが離れないのです。遂には手首を切りつけるという自傷行為をするまでに至ってしまいました。

 それでも私の過食嘔吐という症状は一向に回復の兆しは見えて来ませんでした。 そんな折TVで催眠療法の特集が組まれており、TVの内容はあるトラウマを持った 女性が催眠療法によってそのトラウマから開放され安定した生活が送れているというものでした。その催眠療法というものに私は大変興味を持ちました。 私の家にはPCがあり、ネット環境もあり、すぐに催眠療法のことを調べてみました。検索の結果、ここを見つけました。

 HPの内容をよく読み私は先生から催眠療法を受けることを決めました。

 催眠療法を受けている間はとても心地よく、ゆったりとした気分になれました。 体の緊張も心の緊張もほぐれて、とてもリラックスできました。まるで心を締め付けていた鎖が外れたようでした。

そして私の症状がどうなったかというと、何と一度受けただけで私の頭を頑とし て離 れなかった食欲が消えたのです。  これほど感激したことは無いでしょう。自分が健康的な食生活が出来る日がこんなにも早く来るなんて思っても見なかったことですから。まだ少し戻してしまうと いう 症状があったのですがこの症状も2度目で無くなりました。

 何度か療法を受けた今では自分が摂食障害であったことなど忘れてしまうくらいに健康的な食生活を送っています。  今、摂食障害で苦しんでいる方々、その苦しい症状を治す一番の早道は催眠療法です。そう私は断言できます。

=======  コメント    セラピスト 上野  =======

 催眠療法の効果を最大限に引き出す秘訣はご本人自身が、良くなる、という意欲なのです。 一見、解決が難しそうに見えても、ご本人の意欲次第ではこのような著しい変化を体験する事は決して例外的な事ではありません。
 もっともこれにはちゃんとした催眠療法を受ける必要があります。 この摂食障害の件でも退行催眠云々、トラウマ処理云々等は一切行ってはいないのです。(別件で前世退行は行い役立てましたが、何も苦しい過去をわざわざ思い出すなんてことはこの場合、害がありますので行ってはいません。)

 多くの方の場合、ダイエットはこの方の場合よりもさらにずっと簡単だと思われることでしょう。そうです。 実際その通りです。 ですが一方では特に激しい症状もなく、とても簡単に成功出来そうに思える方でも、成功できない場合がないわけではありません。 どちらもきちんとした催眠療法を行っているにもかかわらず、こうした差が生じるのは、ご本人の<<意欲>>によるのです。 (相性の問題はもっと後です。)  


催眠療法セッションのご案内 へ


催眠療法体験談集トップへ

催眠療法トップ

過食嘔吐解説ページ へ

催眠療法の現実

マイクロダイエット へ