不眠症、30代 女性 - 催眠療法体験談 -

催眠療法体験者でないと分からない催眠療法の真実の姿、
ここにその貴重な証言をご紹介します。

自律神経失調症・不眠  30代 女性 神奈川県
私は高校時代にいじめにより自律神経失調症になり、以来ずっとひどい肩こりや疲労感、軽いうつ症状にもなったりしていました。
不眠症が起こり始めたのは7年前位から、職場でのいじめで、又高校時代の悪夢を繰り返してしまったからだと思います。
それ以来薬に頼る様になってしまいました。飲まずに寝ると「薬を飲んでいないから眠れないのではないか」という恐怖心からかえって緊張してしまい、朝まで一睡も出来ない日が続く様になりました。

催眠療法しか道はないのではないかと思い、1年前に近所にあったヒプノセラピーに1度だけ行ってみたのですが、退行催眠というもので、様々な映像を想像させられる事に無理があり、見えもしないものを無理矢理見えたと言わされて終わったという感じでした。とても疲れただけで、全く改善はありませんでした。

今回こちらを受診する決心をしたのは、資格をしっかりと提示されていた事と、退行催眠以外の方法もとって頂けるという点からでした。
緊張で一杯だった1回目の受診で、先生が催眠を始められると、2〜3分ですぐに全身が軽くなり、その日もすごく体調が悪かったのが、嘘の様に楽になりました。

2回目の受診の際、眠れるMDを作って頂き、聞きながら寝る様にしました。
それまでは1週間のうち半分は薬に頼り、残りの半分はベッドに入って2〜3時間で眠れれば良い方で、朝まで一睡もできない日も週に1〜2回は必ずあったのですが、MDを聞く様になってからは1度も薬に頼る事はなく、眠るまでの時間も1〜2時間くらいに縮まりました。
普通の方は1〜2時間もかからずに眠れるのでしょうけれど、7年間もずっと不眠で苦しんできた私にとっては、これは信じ難い程の進歩なのです。自力では絶対に眠れないという意識が、いつかは必ず眠れるという自信に変わりました。

眠れないから体調が悪く、仕事も何も出来ない、何もうまくいかないという悲観的、マイナスの悪循環からやっと抜け出せそうです。自分自身に対して、少しだけ自信を持てる様になってきた気がします。それが一番私に重要で欠けていた事だったと気付きました。
思い切ってこちらで催眠を受けてみた事、本当に良かったと感謝致しております。

=======  コメント    セラピスト 上野  =======

 他で催眠療法を受けたとされる方の多くは前世療法とか退行催眠と称されるものを受けているようです。 ところがそのほとんどの場合、それらとは似て非なるものだったりします。 
 エセ療法では良くなるものも良くなりません。

 実際全体から見れば催眠療法の中でも退行催眠が必要な場合は少ないのです。
また、不眠には特に成功率の高い当センターの特別の対策があります。


催眠療法セッションのご案内 へ


催眠療法体験談集トップへ

催眠療法トップ

 快眠をしたいあなたはまずこちらにお進み下さい。

自律神経失調症 へ