催眠療法(ヒプノセラピー) Q&A

Q. 催眠って聞くと、何だか操られるような印象があるのですが・・・
A. ご安心下さい。催眠には操る力はありません。
   催眠術師が操ってるように見せかけているだけです。

Q. どういう人が催眠にかかるのですか?
A. 人間というものは普段、意識してないだけで、
  実は誰でも日常的に催眠に入っているものなのです。
   朝目覚める直前や、夜眠りにつく直前、また、
  音楽やスポーツ等に我を忘れて熱中している時など、
  実は誰でも催眠に入っているものなのです。 
   ですので、ほとんど全員の方は催眠に入れます。

Q. 催眠状態ってどういう状態なのですか?
A. 催眠状態というのは、様々な表現がありますが一言で言うと、
  顕在意識と潜在意識が同時に働いている状態なのです。 
   それゆえ、潜在意識に作用でき、潜在意識の力を活用する療法が催眠療法なのです。

Q. 催眠で操られないのは判りましたが、言いたくないことまで
  言わされることはありませんか?
A. ありません。 催眠中は実は意識は鮮明であなたは総てに自覚があります。 
  知らないうちに意に反したことが起こってることはありえません。

Q. 催眠に入ると、その時はどんな感覚になるんですか?
A. 特別な感覚はありません。 何を聞いて、何をしているかもわかります。
  とかく無意識や眠っている状態を催眠状態の感覚だと思われがちですが、
  もしそうだとすれば、朝目覚めた時に催眠に入っていた感覚があるはずですよね?
   実際、催眠状態にはリラックスしている以外には特別な感覚はありません。

Q. ちゃんと催眠から目覚められるのでしょうか?
A. 催眠にかかったままになることはありません。 
  気持ちよくて一旦睡眠に入ってから目覚める場合ならありえます。

Q. 催眠の持続時間ってどのくらいですか?
A. 催眠療法は決して一時的な状態を得て終わるものではありません。
  良い状態を安定させ、その状態は半永久的に続くものです。

Q. 良い状態が安定するまではどのくらいかかりますか?
A. たいていの場合、個人差はあるものの、数回です。
  ただし、成果が現れるのは通常初回から現れます。

Q. 私はもう3年も良くない状態が続いてますが、こんな私でも何とかなるでしょうか?
A. もっとずっと長い方でもはるか昔の良い状態を取り戻して
  安定させて行く方は大勢いらっしゃいます。 
   ここ3年の事でしたらむしろ短い方です。

Q. 私は小学生の時からもう40年も今の辛さが続いてますが、
  こんな私でも1回で良くなりますか?
A. 全人生に渡ることはそれなりの重みがあります。 
   こればかりは個人差があり、行うまで何とも言えません。 
   また、通常初回から成果は現れ短期間数回で終了できますが、
  初回だけで終了にできるというわけではありません。
   催眠療法は魔法ではない旨、認識されてください。

Q. 私は仕事でいつも上司や仲間から怒られてますが
  彼らを見返せるようになれますか?
A. 何度も申してきてますが、他人をコントロールすることはできません。 
   あなたに落ち度があるのか、単なる腹いせで彼らが怒ってるのかさえ 
   セラピストが判断できるものではありませんし、
  あなたが仮に完璧になったとしても怒られない保障なんてどこにもありません。
   問題を見誤ってはいけません。 希望は正しく持つ必要があります。

このページの先頭へ