対人緊張(20代女性) - 催眠療法体験談 -

催眠療法体験者でないと分からない催眠療法の真実の姿、
ここにその貴重な証言をご紹介します。

対人緊張  20代 女性 東京都
 私は半年前くらいから、人と話すときに必要以上に緊張してしまい、人の目を見て話すと口がうまく動かなくなるようになってしまい悩んでいました。仕事柄、人前で話すことが多かったので、本当に深刻な悩みでした。

 思い切って先生のセッションを受けてみて、初回を体験し気持ちがかなり楽になりました。ですが、セッション後、2,3日後にまた元の状態に戻ってしまいました。これにはかなり落ち込み、もうなにをやってもだめなような気さえしました。

 先生にご相談したところ、セッション後に1度良い状態に戻っても、大きな緊張に見舞われてしまうと、一気にその力が押し寄せてきて全てを元の状態に戻してしまう、という説明をしてくださいました。そして次のセッションでは、セッション内容をMDに録音して、「毎日朝と夜に聴きなさい。」と言ってそれをくださいました。その日から私はそれを毎日聴くようにしました。

 すると、一週間たっても10日たっても良い状態を保つことができ、たった2回のセッションで悩みを解消することができました。先生の催眠療法を受けて、本当に良かったと感謝しています。     

=======  コメント    セラピスト 上野  =======

 この方の場合、初回セッション後2、3日で以前の対人緊張の習慣の力によって悪い状態に戻されてしまったようです。

 こういうことはしばしば起こることです。 ですが、これは催眠療法が効いてない、とか、持続力が2、3日しかない、ということではなく、習慣の力がそれだけ強い、ということなのです。

 もし、催眠療法が有効に作用してないのならば、初回のセッション後にも何の変化も現れてないはずなのです。

 良い状態がしっかり定着すれば、今度はその良い状態が習慣の力となってくれます。 それまで安心しすぎるのは禁物です。 
               

催眠療法セッションのご案内 へ


催眠療法体験談集トップへ

催眠療法トップ