催眠療法メルマガ第11号


☆★☆────────────────────────────────

                          ~臨床催眠療法博士が語る

                          催眠療法ヒプノセラピー)

────────────────────── 第11号 2013年1月25日号


さて、暗示についてでしたね。

例えば、ダイエットしたい人に、「あなたはダイエットします。」
禁煙したい人に、「あなたは禁煙します。」と言うのは、
最も直接的な言葉です。

こういう言葉作用することはあまりないものです。

次に、こういう言葉思いつくかもしれませんね。
「たくさん食べるとお腹痛くなって具合悪くなります。」
「タバコを吸うとむせます。」

こうなると嫌だから、 やらないようになるだろう、と思って、
このような言葉を思いついたのだと思います
もし、この言葉作用するにしても、多くの場合は、
「たくさん食べて、お腹痛くなって具合悪くなります。」
「タバコを吸ってむせます。」
という言葉として作用します。

上記のような言葉はどれも、催眠暗示の知識の全くない方
思いつきそうな暗示でしかありません。

基本的な点を申します、例えばダイエットの場合ですと、
「必要なものを必要な量だけ摂れば、満たされます。」という《内容》
主要内容ですし、禁煙したい方の場合なら、
「(タバコの煙ではなくて)、(新鮮な)空気を取り入れて、
満たされる。」という《内容》になるべきなのです。

この言葉ではまだ直接的な言葉かも知れません
潜在意識とかかわる《言葉》としてはこれは十分作用する言葉です。
暗示内容はこの言葉を中心として、この内容を
様々な角度から噛み砕いた言葉、適した言葉になるのです。

噛み砕いた言葉にする時には文章量は何倍にも何十倍にも
場合によっては何百倍にも増えます

ここで言う噛み砕いた言葉、とは具体的にどういう言葉になるかは、
いろいろ自分で考えてみて下さい。
自分で考えなければ何も身につきませんので・・・

___________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありとうございました。
ご質問、ご感想等、お気軽にお寄せ下さい。
その場合、メルマガを読んだ旨、ご明記されてください。
ご質問にはメルマガ上でお答えする場合もございます。
                         (臨床催眠療法博士
___________________________________

メールマガジン「臨床催眠療法博士が語る催眠療法ヒプノセラピー)」

☆発行責任者:臨床催眠療法博士 上野直樹
☆公式サイト:http://homepage2.nifty.com/hypnotherapy/
         http://www.hypnonet.info/
         http://www.12kenkou.com/asahi/
☆問い合わせ:drueno★12kenkou.com (★は@に変えてください。)
☆登録・解除:http://homepage2.nifty.com/hypnotherapy/mag/







まぐまぐから発行されてます。

このページの先頭へ