催眠療法メルマガ第12号


☆★☆────────────────────────────────

                          ~臨床催眠療法博士が語る

                          催眠療法ヒプノセラピー)

──────────────────────  第12号 2013年2月1日号

さあ、暗示について話してます
実のところ、最も良く潜在脳にかかわれる暗示というのは、
言葉を使わない暗示だったりします。

今ここで言ってる意味はもちろん、問題となってる言葉を
使わない暗示の言葉のことを言ってるわけではありません。

ちょっと混乱しましたか?

では、ちょっと戻って話しますね。

例えば、前回も話しましたダイエットしたい人に、
「たくさん食べるとお腹痛くなって具合悪くなります。」という暗示は
そもそも問題となってる「たくさん食べる」という言葉を含んでますので、
これだけでも悪い暗示です。

そして、「必要なものを必要な量だけ摂って、満たされてます。」という
言葉は、問題となってる言葉を使わない理に適った暗示です。

今ここで言おうとしたことは、この暗示を上回る暗示というものは、
こうした言葉を使わない暗示だということです。

これはいったいどういうことでしょうか?

まあ、ちょっとどういうことかわからないかもしれません
そういうものだと思ってください。

でも、それいつもできるというわけではありません。
クライアントさんによるわけです。

こうした点も個人差現れる点ではあります。

それで、今言ったことは個人差あるということではなく、
最も良く潜在脳にかかわれる「最適な暗示というのは、
言葉を使わない暗示」だということです。

___________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありとうございました。
ご質問、ご感想等、お気軽にお寄せ下さい。
その場合、メルマガを読んだ旨、ご明記されてください。
ご質問にはメルマガ上でお答えする場合もございます。
                         (臨床催眠療法博士
___________________________________

メールマガジン「臨床催眠療法博士が語る催眠療法ヒプノセラピー)」

☆発行責任者:臨床催眠療法博士 上野直樹
☆公式サイト:http://homepage2.nifty.com/hypnotherapy/
         http://www.hypnonet.info/
         http://www.12kenkou.com/asahi/
☆問い合わせ:drueno★12kenkou.com (★は@に変えてください。)
☆登録・解除:http://homepage2.nifty.com/hypnotherapy/mag/






まぐまぐから発行されてます。

このページの先頭へ