催眠療法メルマガ第131号

☆★☆────────────────────────────────

                          ~臨床催眠療法博士が語る~

                          催眠療法(ヒプノセラピー)

───────────────────  第131号 2016年5月30日号

さて、考えましたか?

催眠中に、果たしてその男性も本当に禁酒したいのか、それともほんとうは、
別に禁酒したいわけでもなく、ただ成り行き上、仕方なく付き合って来て、
自分も禁酒したいということにしているだけないのか??

そのどっちなのか、催眠中に確かめる方法があるかどうか、という質問でした。

さあ、考えてみましたか??

イデオモーターという言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
これは意識下ではなく、潜在意識下における人体の反応といえます。
単純に言うと、イエス、ノーの2択に手の指などが反応して答える、といった
潜在意識からの答えを聞くために、催眠療法中に用いることができる技法の一つです。

これを使えば一見して、催眠中に、本人が禁酒したいのかどうなのかを
確かめることができるように見えるかもしれません。

さあ、では、果たしてそうなのでしょうか??
もう一度よくよく考えてみて下さい。

これで何が分かるかです。

本人が顕在意識では分からないことです。
しかも、さらに、本人がその答えに執着がない場合に限られます。

この男性の場合、もし、本当に禁酒したい場合なら、確かに、答えには
執着はないでしょう。 ですが、そもそもが、本人の顕在意識が禁酒したいことが
わかっているので、訊く意味はないのです。

もし、本当は禁酒したいと言うわけでもない場合、はたしてどうなのでしょうか??

何か、質問の階層がさらにさらに深くなってきてしまいましたが、
これまでにした質問の全てに、よくよく考えて置くようにしてください。


(続く)

___________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
話は何号にもまたがって話してきてますが、
ついてきてくださってますか?
ご質問、ご感想等、お気軽にお寄せ下さい。
その場合、メルマガを読んだ旨、ご明記されてください。
ご質問にはメルマガ上でお答えする場合もございます。
                         (臨床催眠療法博士)
___________________________________

メールマガジン「臨床催眠療法博士が語る催眠療法(ヒプノセラピー)」

☆発行責任者:臨床催眠療法博士 上野直樹
☆公式サイト:http://hypno.la.coocan.jp/
       http://www.hypnonet.info/
       http://www.12kenkou.com/asahi/
☆問い合わせ:drueno★12kenkou.com (★は@に変えてください。)
☆登録・解除:http://hypno.la.coocan.jp/mag/




まぐまぐから発行されてます。

このページの先頭へ