催眠療法メルマガ第58号


☆★☆────────────────────────────────

                          ~臨床催眠療法博士が語る

                          催眠療法ヒプノセラピー)

───────────────────  第58号 2014年5月10日号

さて、問題と言うのは、もちろん相談を受けた問題のことです
それは、感じている問題なんかではまったくありませんでした。

お母さん申し込んで、高校生の子供を連れてきたわけです
その問題と言うのは、高校で進学・卒業危ぶまれているということでした。

まあ、それ自体は本人いやいや通っているわけですから、
当たり前といえば当たり前で、そんなことを相談してくる方間違っているわけです
相談してきたお母さんは、そんなことは夢にも思っていないといった感じでした。

いろいろ話を聞いていく中で、彼には一応、進みたい道あって、
その道には、今通ってる高校を卒業しなければならない事なんて何一つないということでした。

まあ、具体的にそっちの道に進むべき高等学校も現実にあることも分かって私は一安心。

ただ、お母さん望むような柔道家になるためには、どうしても今の高等学校を卒業しなければ
ならないとのことで、お母さんは困っていたのです。

でも、彼の方はお母さんのそうした考えを受けて困っているのでした。

前号での問いをちょっとだけ掘り下げて聞きます。

ここで一番やってはいけない催眠療法とはどういった催眠療法でしょうか?
よくよく考えてみてください。

また、私行ったこととはどういうことだったでしょうか?
当ててみてください。

___________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありとうございました。
話は何号にもまたって話してきてます
ついてきてくださってますか?
ご質問、ご感想等、お気軽にお寄せ下さい。
その場合、メルマガを読んだ旨、ご明記されてください。
ご質問にはメルマガ上でお答えする場合もございます。
                         (臨床催眠療法博士
___________________________________

メールマガジン「臨床催眠療法博士が語る催眠療法ヒプノセラピー)」

☆発行責任者:臨床催眠療法博士 上野直樹
☆公式サイト:http://homepage2.nifty.com/hypnotherapy/
         http://www.hypnonet.info/
         http://www.12kenkou.com/asahi/
☆問い合わせ:drueno★12kenkou.com (★は@に変えてください。)
☆登録・解除:http://homepage2.nifty.com/hypnotherapy/mag/


まぐまぐから発行されてます。

このページの先頭へ