催眠療法メルマガ第69号



☆★☆────────────────────────────────

                          ~臨床催眠療法博士が語る

                          催眠療法ヒプノセラピー)

───────────────────  第69号 2014年8月30日号

実を言うと、クラズナー博士のクラズナーメソッド、基本的に、
実によく作用しました。

思った以上にあっさり作用したので、びっくりしたと言えば
それはびっくりではありました。

これなら俺にだってできる、とその時思ったのは確かに事実ではあるんです。

まあ、相性の合うもの、自分の得意なものというのは、
何であっても、あっさりできるものです。

何も苦労に苦労を重ねて、辛いことを一生懸命に長年やり続けて、
とてもやり難い受け入れ難いことようやく少しづつできるようになってくるもの、
そんなものでは決してありません。

ですので、そうした辛いものなら、極めようとは夢にも思うのは筋違いです。
そういうことからは足を洗うの進むべき道なのです。

継続は力なり、なんて言葉はあります
自分に全く合わない事なら継続していては命を損なってしまいます
継続は力なり、とは、その道を究めようとするときに使う言葉です。
決して何でも継続していれば道は必ず開けるなんて勘違いしてはいけません。

何故私こんなことを今ここで言ってるか貴方は想像つくでしょうか??

ここでもう一度振り返っておきましょう。
クラズナー博士は実にあっさりとデモンストレーションしてました
私も試してみたところ、思いけず、あっさりと誘導でき、暗示も作用しました。
私は自分術士としてとても向いていると直感しました。

というところで、同時にまた、これを小難しく行うことはできない方法だ、とも思いました。
それクラズナーメソッドだったのです。

もう一度言います。
小難しくできないのクラズナーメソッドですので、
他の受講生も、実践するなら簡単明瞭に成功できるのクラズナーメソッドなのです。
本来なら。

でも・・・ ここから重要です。


(つづく)

___________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありとうございました。
話は何号にもまたって話してきてます
ついてきてくださってますか?
ご質問、ご感想等、お気軽にお寄せ下さい。
その場合、メルマガを読んだ旨、ご明記されてください。
ご質問にはメルマガ上でお答えする場合もございます。
                         (臨床催眠療法博士
___________________________________

メールマガジン「臨床催眠療法博士が語る催眠療法ヒプノセラピー)」

☆発行責任者:臨床催眠療法博士 上野直樹
☆公式サイト:http://homepage2.nifty.com/hypnotherapy/
         http://www.hypnonet.info/
         http://www.12kenkou.com/asahi/
☆問い合わせ:drueno★12kenkou.com (★は@に変えてください。)
☆登録・解除:http://homepage2.nifty.com/hypnotherapy/mag/


まぐまぐから発行されてます。

このページの先頭へ