催眠療法メルマガ第85号


☆★☆────────────────────────────────

                          ~臨床催眠療法博士が語る~

                          催眠療法(ヒプノセラピー)

───────────────────  第85号 2015年2月10日号

さて、以前はきちんとプレゼンテーションできていたけど、今は
それができなくなった人の場合は、以前のきちんとできていた状態を
甦らせることができるわけですが、これまで一度も人前でしゃべったことも
ない人の場合、そもそも甦らせるものがないわけです。

でも、それは本当に甦らせるものはないのでしょうか?

たとえ今の人生では何一つ甦らせるべきものがなかったとしても、
どこかの前世ではきちんと人前でしゃべっていたこともあるでしょうから、
そこに蘇らせるべきものがあるように思えるかもしれません。

では、果たしてそれは甦らせれるものでしょうか??

仮にできるとすれば、極論すれば、誰であっても、そうした前世から
望む状態を甦らせて来れば良い、ということになります。

それができれば都合は良いのかもしれません。あくまで都合ですが。

それができる人も、中にはいることでしょう。

ですが、通常は、何も出てはこないものです。
なぜならば、今の人生は前世のどの人生とも別物で、今の人生は
今の人生で生きて行かなければならないからです。

そうでなければ、はじめから、何の練習もしなくても、とっくに
できているはずだからです。

都合の良いようには世の中、できてはいないようです。

必要な練習は必要なのです。それをスキップすることは誰にもできません。


よく、○○は催眠療法で解決できますか? という質問を受けることがあります。
ですが、以上見てきたように、たとえ外見は似たような場合でも、
内容が全く異なる場合も多々ありますので、こうした質問はそもそも
質問にはなってはいないのです。


___________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
話は何号にもまたがって話してきてますが、
ついてきてくださってますか?
ご質問、ご感想等、お気軽にお寄せ下さい。
その場合、メルマガを読んだ旨、ご明記されてください。
ご質問にはメルマガ上でお答えする場合もございます。
                         (臨床催眠療法博士)
___________________________________

メールマガジン「臨床催眠療法博士が語る催眠療法(ヒプノセラピー)」

☆発行責任者:臨床催眠療法博士 上野直樹
☆公式サイト:http://hypno.la.coocan.jp/
         http://www.hypnonet.info/
         http://www.12kenkou.com/asahi/
☆問い合わせ:drueno★12kenkou.com (★は@に変えてください。)
☆登録・解除:http://hypno.la.coocan.jp/mag/



まぐまぐから発行されてます。

このページの先頭へ