催眠療法メルマガ第91号

☆★☆────────────────────────────────

                          ~臨床催眠療法博士が語る~

                          催眠療法(ヒプノセラピー)

───────────────────  第91号 2015年4月10日号

さて、何を持って来れば良いでしょうか?
雷に何ともなかったことがない人も雷を平気にするためのセラピーに。

前回でも触れてますが、この問いは裏を返せば、
「あなたは雷がなっても何ともありません。」なんていう暗示を与えるわけではない、
ということを暗にあなたに教えているわけですが、ちゃんと裏に隠れたこの意味を
捉えることができていましたか?

人の話を聞くということはそういうことなのです。そうでないと本質的なことは
何一つ理解できないのです。 よろしいでしょうか??

話を戻しますが、何を持って来れば良いでしょうか?
これは別に具体的な答えは一つだけに限定されるわけではありません。
もちろん、本質的には一つなのですが・・・

では、次の中からその候補を選んでみて下さい。

1. 小さい頃にお母さんに怒鳴られた場面
2. 中学生の時に新幹線に乗った場面
3. 大音量のロックを聴いてエキサイトしてる場面
4. 格闘技を熱中して見ている場面
5. 太鼓を叩いてる場面
6. サッカーの応援してる場面
7. 静かな音楽を聴いてる場面
8. お腹が減って死にそうな場面
9. ATMでお金を引き下ろしている場面
10.焼き肉を食べ過ぎてお腹の具合が悪くなった場面
11.二日酔いで気分が悪い場面
12.天気予報を見て、雷注意報が出ていた時の場面
13.天気予報で雪と言っていたのを見た場面
14.雨に濡れて風邪をひいた場面
15.犬が吠えている場面
16.猫が鳴いている場面
17.九官鳥に、からかわれている場面
18.朝の寝起きが悪かった場面
19.タクシーを拾った場面
20.アイスクリームを食べている場面


さあ、良く考えてください。 頭を使って。
って、何を考えれば良いのか、問いは理解できてますね?

___________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
話は何号にもまたがって話してきてますが、
ついてきてくださってますか?
ご質問、ご感想等、お気軽にお寄せ下さい。
その場合、メルマガを読んだ旨、ご明記されてください。
ご質問にはメルマガ上でお答えする場合もございます。
                         (臨床催眠療法博士)
___________________________________

メールマガジン「臨床催眠療法博士が語る催眠療法(ヒプノセラピー)」

☆発行責任者:臨床催眠療法博士 上野直樹
☆公式サイト:http://homepage2.nifty.com/hypnotherapy/
         http://www.hypnonet.info/
         http://www.12kenkou.com/asahi/
☆問い合わせ:drueno★12kenkou.com (★は@に変えてください。)
☆登録・解除:http://homepage2.nifty.com/hypnotherapy/mag/


まぐまぐから発行されてます。

このページの先頭へ