催眠療法は
高度なカウンセリング手法


 催眠療法は1958年に米国医師会によって承認された優れた心理療法です。
日本ではまだ一般に認知されてませんが、ダイエット・過食嘔吐・拒食や禁煙など、様々な習慣の改善や緊張や不安・恐怖、ストレスやパニックなどの心の状態の健全化、スランプからの脱出や集中力強化、物事の上達に至るまで、適用範囲はとても広く、催眠療法は正しく行えば速やかに的確に問題解決が行え、副作用もなく、その安全性も他に類を見ないものです。高度なカウンセリング手法である所以です。
本場米国では権威者クラズナー博士は催眠療法の高等専門教育機関である大学/大学院を1982年に設立してます。

 一方ではとかく素人のオタク的なマニアが大手を振って歩いているのが巷の催眠療法であることは数々のクライアントさんを通して判明してます。
そうしたオタクはよくもっともそうに聞こえることを言うため、一般の方々が惑わされているのが現状のようです。 ネットでも頻繁に見受けられる弊害と言えましょう。
























催眠療法とは

催眠療法に求めるもの
催眠療法は高度な
カウンセリング手法

催眠療法CD

催眠療法質問箱
公開  非公開

催眠療法の
基礎知識

催眠療法とは
催眠療法では
ないものとは?

催眠療法と脳
催眠療法の催眠状態

催眠療法の成功率

ヒプノセラピー、
催眠療法の資格とは

「催眠療法」で検索する
催眠療法士に関する
ほんとうの注意点とは

退行催眠のウソ
催眠療法
無料レポート

催眠療法
エリクソンか
クラズナーか

催眠療法
エリクソンの場合

催眠療法
クラズナーの場合

はたしてどっち
臨床催眠療法博士
上野智行プロフィール

博士号学位記
セッションのご案内へ

催眠療法質問箱
過去ログ集


催眠療法トップ


催眠療法トップに戻る

臨床催眠療法博士 上野 智行
〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1−2−6−302
Email MXB03321@nifty.com

     リンク

上野智行の催眠療法セッション