基礎知識


催眠療法とは

 これは専門家が催眠状態でセラピーを行う高度で安全な心理療法です。 普段人間が使ってない意識や脳に働きかけるセラピーなので、通常の心理カウンセリングとはだいぶ趣を異にするかもしれませんが、催眠療法は決してカルトやミステリーではありません。
 催眠療法の全体像は以上を念頭において本サイトをお読み下さい。

催眠療法でないものとは

 催眠療法は決して、あなたの意に反してあなたを操るものではなく、また、過去や前世の辛い出来事をわざわざ再体験させて今あなたが抱えている症状を悪化させたり、あるいは、麻酔みたく一時的に症状を感じなくさせたりするものではありません。 さらに、魔法のように人が変わったようにあなたの性格を激変させたり、あなたをスーパーマンのようにさせるような心霊現象や超常現象でもありません。

催眠療法と脳

 人間の脳は普段は3〜5%程度しか使われてない、と言われています。一昔前までは10%程度とされており、下方修正される傾向にあります。 催眠療法はこの普段は使われていない脳にアクセスするため、一見難しそうに見える問題でも案外簡単に解決される場合が多いのです。これは超常現象とは異なります。
注) 催眠療法は脳の全てを働かせるという意味ではありません。


催眠療法の催眠状態

 催眠療法に適した催眠状態はリラックス感を伴う心地よい状態です。催眠状態の定義は優れたセラピストの数だけあると言っても過言ではありませんが、要するに催眠状態とは顕在意識(表面の意識)と潜在意識の両方が同時に働いている一種の変性意識状態のことです。この催眠状態では周囲の出来事も総て普段通りに捉える事ができますし、誰からも操られる事もありません。催眠療法はこのように副作用のないとても安全な療法です。催眠療法とはこうした催眠状態で潜在意識に働きかける高度なカウンセリング手法なのです。



催眠療法とは

催眠療法に求めるもの
催眠療法は高度な
カウンセリング手法

催眠療法CD

催眠療法質問箱
公開  非公開

催眠療法の
基礎知識

催眠療法とは
催眠療法では
ないものとは?

催眠療法と脳
催眠療法の催眠状態

催眠療法の成功率

ヒプノセラピー、
催眠療法の資格とは

「催眠療法」で検索する
催眠療法士に関する
ほんとうの注意点とは

退行催眠のウソ
催眠療法
無料レポート

催眠療法
エリクソンか
クラズナーか

催眠療法
エリクソンの場合

催眠療法
クラズナーの場合

はたしてどっち
臨床催眠療法博士
上野智行プロフィール

博士号学位記
セッションのご案内へ

催眠療法質問箱
過去ログ集


催眠療法トップ


催眠療法トップに戻る

臨床催眠療法博士 上野 智行
〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1−2−6−302
Email MXB03321@nifty.com

     リンク

上野智行の催眠療法セッション