禁煙(神奈川県 出版社勤務)
- 催眠療法体験談 -

催眠療法体験者でないと分からない催眠療法の真実の姿、
ここにその貴重な証言をご紹介します。

禁煙  神奈川県 水谷俊幸さん(出版社勤務)

 タバコをやめる前は1日1箱、喫煙歴15年のスモーカーでした。
 いままでに何度か禁煙にトライしてきましたつづかず、半ばあきらめていましたが、ジョギングを始めてからやはり禁煙したいという気持ちになりました。そして今回は人の助けを借りてでも必ず禁煙をしてみようと決意し、ここの催眠療法を試してみたわけです。

 催眠療法ですがこれは無意識な状態になるようなものではなく、わりとはっきりとした意識のなかでおこなわれました。内容も禁煙するイメージを広げていっただけで特別なことはなにもありませんでした。拍子抜けに近いかもしれません。しかし催眠療法を終えてみると、はっきりとたばこが特別なものでもなんでもなく、催眠中にイメージした私の理想的な生活(ジョギングを通して健康的な毎日を過ごすようになること)にはまったく必要のないものだとはっきり自覚かつイメージできるようになりました。単にタバコを止める、ということではなく、広くライフスタイルからタバコが必要ないと思えるようになりました。

 もちろんタバコを食後や仕事中に喫っていた記憶そのものは消え去りませんから、そうした際にタバコを思い出すことがあります。しかし吸わなければならないという気にまったくなりません。以前何度も失敗に終わった過去の禁煙体験からいうと、いつも身体からの強力なタバコに対する呼びかけがあり、それに耐えられず吸ってしまいました。

 ところが今回の催眠療法の後ではそうした呼びかけがこないのです。そこで気が付いたのはいままで呼びかけによってタバコを吸っていたという事実です。つまり呼びかけがなければタバコは吸わないのです。最近ではタバコについてほとんど考えなくなってきました。体に長い間かけて身に付けた喫煙の習慣がすこしずつ消えていっているのでしょう。

 催眠療法は非常に効果ある禁煙法でした。おそらくは禁煙に悩む多くの人に効果があると思います。

 合計3回のセラピーを受けて終了しました。もしかしたら吸ってしまうかもとさえも思わなくなるとは・・・本当にありがとうございました。

=======  コメント    セラピスト 上野  =======

 そう、催眠療法は実にあっけなく終わるんです。 受けているほうには決して難しそうには見えないと思います。 実はやっているほうも難しくも何にもないのですが・・・。
 逆にいうと、簡単にできるようにならないときちんとはできてないのです。 

 参考まで、難しい曲を簡単そうに演奏する演奏家と、簡単な曲を難しそうに演奏する演奏家が本当はどっちが上手いのか、といったところでしょうか。

 いえ、禁煙は簡単なセラピーなのですよ。

催眠療法セッションのご案内 へ


催眠療法体験談集トップへ

催眠療法トップ